2017年8月19日土曜日

第53回 札幌記念(GII) 馬連馬単予想

スポンサードリンク

11R 第53回 札幌記念(GII)
2017年8月20日(日) 2回札幌2日
サラ系3歳以上 オープン (国際)(特指) 定量
2000m 芝・右
発走 15:45

【注目馬の考察】
サクラアンプルールは、堅実な走りが特徴の競争馬です。
堅実な走りで上手くレースを運べば、上位入着も可能だと思います。

ロードヴァンドールは、安定性、スピードが特徴の競争馬です。
スピードを活かした安定感のある競馬ができれば、上位入着も十分可能だと思います。

ディサイファは、堅実な走りが特徴の競争馬です。
堅実な走りで上手くレースを運べば、上位入着も可能だと思います。

マイネルミラノは、スピードが特徴の競争馬です。
持ち前のスピードを活かして上手くペースを掴めば、上位入着も可能だと思います。

エアスピネルは、実績、安定性、スタミナが特徴の競争馬です。
この馬の能力は、このメンバーの中では一枚抜けた存在になりそうです。
C.ルメール騎手ならエアスピネルの実力を十分に発揮してくれると思います。

【軸馬分析】
近年の札幌記念(GII)は、人気馬が堅実な実績を残していますが、今年は13エアスピネルと4ロードヴァンドールの2頭を軸に勝負したいと思います。
スポンサードリンク

【馬連馬単競馬予想】
13エアスピネル-1サクラアンプルール
13エアスピネル-4ロードヴァンドール
13エアスピネル-9ディサイファ
13エアスピネル-12マイネルミラノ

4ロードヴァンドール-1サクラアンプルール
4ロードヴァンドール-9ディサイファ
4ロードヴァンドール-12マイネルミラノ
4ロードヴァンドール-13エアスピネル
スポンサードリンク

第52回 テレビ西日本賞北九州記念(GIII) 馬連馬単予想

スポンサードリンク

11R 第52回 テレビ西日本賞北九州記念(GIII)
2017年8月20日(日) 2回小倉8日
サラ系3歳以上 オープン (国際)(特指) ハンデ
1200m 芝・右
発走 15:25

【注目馬の考察】
アルティマブラッドは、実績、安定性が特徴の競争馬です。
この馬の能力は、このメンバーの中では一枚抜けた存在になりそうです。
松若風馬騎手ならアルティマブラッドの実力を十分に発揮してくれると思います。

ファインニードルは、堅実な走りが特徴の競争馬です。
堅実な走りで上手くレースを運べば、上位入着も可能だと思います。

ダイアナヘイローは、実績、安定性、スピードが特徴の競争馬です。
この馬の能力は、このメンバーの中では一枚抜けた存在になりそうです。
武豊騎手ならダイアナヘイローの実力を十分に発揮してくれると思います。

ナリタスターワンは、堅実な走りが特徴の競争馬です。
堅実な走りで上手くレースを運べば、上位入着も可能だと思います。

キングハートは、実績、安定性が特徴の競争馬です。
この馬の能力は、このメンバーの中では一枚抜けた存在になりそうです。
中谷雄太騎手ならキングハートの実力を十分に発揮してくれると思います。

【軸馬分析】
近年では比較的荒れ模倣のテレビ西日本賞北九州記念(GIII)ですが、今年は9ダイアナヘイローと8ファインニードルの2頭を軸に勝負したいと思います。
スポンサードリンク

【馬連馬単競馬予想】
9ダイアナヘイロー-7アルティマブラッド
9ダイアナヘイロー-8ファインニードル
9ダイアナヘイロー-12ナリタスターワン
9ダイアナヘイロー-13キングハート

8ファインニードル-7アルティマブラッド
8ファインニードル-9ダイアナヘイロー
8ファインニードル-12ナリタスターワン
8ファインニードル-13キングハート
スポンサードリンク

2017年8月12日土曜日

第52回 関屋記念(GIII) 馬連馬単予想

スポンサードリンク

11R 第52回 関屋記念(GIII)
2017年8月13日(日) 2回新潟6日
サラ系3歳以上 オープン (国際)(特指) 別定
1600m 芝・左 外
発走 15:45

【注目馬の考察】
ダノンプラチナは、安定性が特徴の競争馬です。
堅実な走りから、有利な展開を作り出せれば、上位入着も十分可能だと思います。

マルターズアポジーは、実績、スピードが特徴の競争馬です。
粘り強いスピードを活かして能力を発揮できれば、上位入着も比較的容易だと思います。

オールザゴーは、堅実な走りが特徴の競争馬です。
堅実な走りで上手くレースを運べば、上位入着も可能だと思います。

ブラックムーンは、安定性、スタミナが特徴の競争馬です。
道中を上手く立ち回り、持ち前の末脚を発揮できれば、上位入着も十分可能だと思います。

マイネルハニーは、スピードが特徴の競争馬です。
持ち前のスピードを活かして上手くペースを掴めば、上位入着も可能だと思います。

【軸馬分析】
近年の関屋記念(GIII)は、人気馬が堅実な実績を残していますが、今年は13マイネルハニーと3マルターズアポジーの2頭を軸に勝負したいと思います。
スポンサードリンク

【馬連馬単競馬予想】
13マイネルハニー-1ダノンプラチナ
13マイネルハニー-3マルターズアポジー
13マイネルハニー-8オールザゴー
13マイネルハニー-12ブラックムーン

3マルターズアポジー-1ダノンプラチナ
3マルターズアポジー-8オールザゴー
3マルターズアポジー-12ブラックムーン
3マルターズアポジー-13マイネルハニー
スポンサードリンク

第22回 エルムステークス(GIII) 馬連馬単予想

スポンサードリンク

第22回 エルムステークス(GIII)
2017年8月13日(日) 1回札幌6日
サラ系3歳以上 オープン (国際)(指定) 別定
1700m ダート・右
発走 15:25

【注目馬の考察】
コスモカナディアンは、実績、安定性、スタミナが特徴の競争馬です。
この馬の能力は、このメンバーの中では一枚抜けた存在になりそうです。
丹内祐次騎手ならコスモカナディアンの実力を十分に発揮してくれると思います。

テイエムジンソクは、実績、安定性、スタミナが特徴の競争馬です。
この馬の能力は、このメンバーの中では一枚抜けた存在になりそうです。
古川吉洋騎手ならテイエムジンソクの実力を十分に発揮してくれると思います。

タマモホルンは、堅実な走りが特徴の競争馬です。
堅実な走りで上手くレースを運べば、上位入着も可能だと思います。

モンドクラッセは、スピードが特徴の競争馬です。
持ち前のスピードを活かして上手くペースを掴めば、上位入着も可能だと思います。

クリノスターオーは、実績、スピードが特徴の競争馬です。
粘り強いスピードを活かして能力を発揮できれば、上位入着も比較的容易だと思います。

【軸馬分析】
近年のエルムステークス(GIII)は、人気馬が堅実な実績を残していますが、今年は10モンドクラッセと7タマモホルンの2頭を軸に勝負したいと思います。
スポンサードリンク

【馬連馬単競馬予想】
10モンドクラッセ-1コスモカナディアン
10モンドクラッセ-4テイエムジンソク
10モンドクラッセ-7タマモホルン
10モンドクラッセ-11クリノスターオー

7タマモホルン-1コスモカナディアン
7タマモホルン-4テイエムジンソク
7タマモホルン-10モンドクラッセ
7タマモホルン-11クリノスターオー
スポンサードリンク

2017年8月5日土曜日

第53回 農林水産省賞典小倉記念(GIII) 馬連馬単予想

スポンサードリンク

11R 第53回 農林水産省賞典小倉記念(GIII)
2017年8月6日(日) 2回小倉4日
サラ系3歳以上 オープン (国際)(特指) ハンデ
2000m 芝・右
発走 15:35

【注目馬の考察】
タツゴウゲキは、堅実な走りが特徴の競争馬です。
堅実な走りで上手くレースを運べば、上位入着も可能だと思います。

ヴォージュは、実績、安定性、スピードが特徴の競争馬です。
この馬の能力は、このメンバーの中では一枚抜けた存在になりそうです。
松若風馬騎手ならヴォージュの実力を十分に発揮してくれると思います。

サンマルティンは、実績が特徴の競争馬です。
持ち前の競馬センスを活かした堅実な競馬ができれば、上位入着も比較的容易だと思います。

ストロングタイタンは、実績、安定性が特徴の競争馬です。
この馬の能力は、このメンバーの中では一枚抜けた存在になりそうです。
川田将雅騎手ならストロングタイタンの実力を十分に発揮してくれると思います。

バンドワゴンは、安定性、スピード、スタミナが特徴の競争馬です。
自在性のある競馬センスを活かし、有利な展開に進めば、上位入着も十分可能だと思います。

【軸馬分析】
近年では比較的荒れ模倣の農林水産省賞典小倉記念(GIII)ですが、今年は13バンドワゴンと10ストロングタイタンの2頭を軸に勝負したいと思います。
スポンサードリンク

【馬連馬単競馬予想】
13バンドワゴン-2タツゴウゲキ
13バンドワゴン-3ヴォージュ
13バンドワゴン-8サンマルティン
13バンドワゴン-10ストロングタイタン

10ストロングタイタン-2タツゴウゲキ
10ストロングタイタン-3ヴォージュ
10ストロングタイタン-8サンマルティン
10ストロングタイタン-13バンドワゴン
スポンサードリンク

第9回 レパードステークス(GIII) 馬連馬単予想

スポンサードリンク

11R 第9回 レパードステークス(GIII)
2017年8月6日(日) 2回新潟4日
サラ系3歳 オープン (国際)(指定) 馬齢
1800m ダート・左
発走 15:45

【注目馬の考察】
タガノグルナは、スピード、スタミナが特徴の競争馬です。
スピードと堅実な走りで上手くペースを握れば、上位入着も可能だと思います。

エピカリスは、実績、安定性、スピード、スタミナが特徴の競争馬です。
この馬の能力は、このメンバーの中では一枚抜けた存在になりそうです。
C.ルメール騎手ならエピカリスの実力を十分に発揮してくれると思います。

スターストラックは、堅実な走りが特徴の競争馬です。
堅実な走りで上手くレースを運べば、上位入着も可能だと思います。

サルサディオーネは、スピードが特徴の競争馬です。
持ち前のスピードを活かして上手くペースを掴めば、上位入着も可能だと思います。

テンザワールドは、安定性が特徴の競争馬です。
堅実な走りから、有利な展開を作り出せれば、上位入着も十分可能だと思います。

【軸馬分析】
近年のレパードステークス(GIII)は、人気馬が堅実な実績を残していますが、今年は1タガノグルナと5エピカリスの2頭を軸に勝負したいと思います。
スポンサードリンク

【馬連馬単競馬予想】
1タガノグルナ-5エピカリス
1タガノグルナ-6スターストラック
1タガノグルナ-9サルサディオーネ
1タガノグルナ-14テンザワールド

5エピカリス-1タガノグルナ
5エピカリス-6スターストラック
5エピカリス-9サルサディオーネ
5エピカリス-14テンザワールド
スポンサードリンク